毎月の店舗イベントから大型総合催事までお任せください。


Rallie Service


◆ ジュエリー販促・広報 ◆ イベント企画 ◆ テレビショッピングチャンネル 

◆ オリジナルブランド ◆ OEM商品 ◆ プロパー商品2万点(ダイヤ製品、カラーストーン、パール、珊瑚他)


Profile


Iwami Naomi

宝石輸入、製造、卸業であった稼業の影響で、幼い頃より海外の宝石鉱山の話、海外業者から宝石原石の話など父の英語通訳を手伝う傍でいつも本物のジュエリーが身近にあったという恵まれた環境にありました。

大手金融機関へ就職した後もジュエリービジネスが諦められず、働きながらGIA Japan でGIA.G.Gを取得。28歳の時、晴れて念願だったジュエリー業界へ転職しました。オリジナルのハイジュエリーを手がけるメーカーで、企画、販売、営業全てに携わり、会社の業績に貢献しました。宝石の原石を磨き上げ、デザインし、ブランディングし、製品化して、広報、そしてお客様へ提案し、販売する。この一連のビジネスフローはジュエリーのみならず、様々な業種で役立てる自身のノウハウの基礎となりました。

その後、独立し、現在の株式会社ディーラリエの前身となる、広告プロモーションの仕事をスタート。ジャンルを問わず、女性向けサービス向けの広報プロモーション会社として、行政関連業務から、一般企業様の広報プロモーション、マーケティング、企画、ブランディング、広報デザインなど幅広く、企業様のお困りごとに一つ一つ向き合ってまいりました。

事業を法人化し、5年を迎えたとき、もう一度、大好きな「ジュエリーの素晴らしさを多くの方へ伝える」ミッションに真摯に向き合う決意をし、ジュエリー事業部「ラリエ」を新設いたしました。


女性にとっては心を豊かにしてくれる宝物

地金価格の高沸、宝石鉱山の閉山、とジュエリーを取り巻く環境はますます厳しくなり、一般の女性がジュエリーの良さに触れる機会が以前に比べて激減しています。また経済の二極化が言われて久しい昨今で、ジュエリーもますます手が届きにくくなっていることに私はとても残念でなりません。

またインターネットが普及し、消費生活も一変しました。混沌とする消費社会の中で殊にジュエリー選びは、「宝石の価値がよく分からない」、「高そう」、「メンテナンスやリフォーム、サイズ直しなど、どこに相談したらいいのか分からない」と、私宛に、多くの個人的なご相談を受けるにようになりました。また、兼ねてからの顧客様や、ジュエリー関連企業様からも、広報についてご相談やご依頼をいただくようになりました。ジュエリーについて、まだまだ正しく伝えられていないことが、私が大好きなジュエリーが多くの誤解を生じさせている原因であり、正しい宝石の価値、魅力、選び方、お手入れ法を多くの方へお伝えして行くことが私たちの新たな使命と捉えております。

ジュエリーは確かに生活に必要不可欠というものではありません。とはいえ、特に女性にとっては心を豊かにしてくれる宝物です。また、生活には直接必要のないジュエリーが、人類史上、国宝として、また時の権力者がこぞって求めたことはもとより、一般の私たちの興味や魅力を引きつけてやまないのは何故なのでしょうか?ファッションとして今を楽しむアクセサリーとは違ってジュエリーは未来を楽しむものなのです。

 


宝石は何より、自然が、地球が、くれた奇跡のGIFT


海外では「ビジュードファミーユ」代々受け継がれていくもの、つまり「家宝」として、大切にされてきました。手に入れた時のその思い、贈られた時のその想い、ジュエリーは何十年、何百年と伝え続けていくことができる他にはない大切なものなのです。

そして、宝石は何より、自然が、地球が、くれた奇跡のGIFT です。人が誕生するよりずっと太古の昔から地球内部でゆっくりゆっくりと天文学的な時間を超えて結晶していきます。純粋であればあるほど素晴らしい輝きの原石となります。人の手には決して叶わない結晶の過程がそこにあります。ただ、いくら素晴らしい宝石も、人が発見しなければ日の目を見ないものに過ぎません。奇跡的な地球の地殻変動によって地表に現れ、人に発見され、そして、研磨、磨き上げられて初めてジュエリーとしての価値となる。ジュエリーはまさに人と地球GIFTとのマリアージュです。

ジュエリーの魅力を伝えるため、またジュエリー業界の発展のために、私の生涯のライフワークとして、より一層励んで参りたいと思っております。

[fruitful_sep]

Rallie Collection @nrallie

Jewelry Design Works

ジュエリー販促・広報制作一例

Jewelry Sales Flyers

販売に特化した、販促フライヤー実績一例